京都での賃貸需要は今、どんな傾向でしょうか?

お困りのカテゴリをクリックしてQ&Aをご覧ください。 お困りのカテゴリを
クリックしてQ&Aを
ご覧ください。

京都での賃貸需要は今、どんな傾向でしょうか?

Question

京都での賃貸需要は今、どんな傾向でしょうか?

Answer

A 京都の賃貸需要の傾向としては、継続的に学生・単身者用の賃貸マンションの需要は多いのですが、ひと昔前と違うのは、グレード・立地にこだわる方が増えているということです。マンションなどは、建物の諸設備や間取りなどによって成約スピードが異なる傾向にあります。また、京都のテナントは四条烏丸・四条河原町・烏丸御池・京都駅などの中心部、または観光客向けの清水寺・嵐山・錦市場・祇園周辺など観光地への新規店舗出店・事務所開設などのニーズも高く、空き物件待ちの状態です。京都で賃貸物件をご所有の方、京都の賃貸物件の購入をお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

不動産のことはテナントプラザにお任せください!!

不動産に関するお悩みならどんなことでも不動産相談プラザを運営・監修している「テナントプラザ」へ! 京都で創業約35年の実績を持ち、多くのオーナー様と密な関係を続けているからこそ、オーナー様の疑問を解消し、より収益性の高い不動産経営をサポート可能です。

不動産経営のコンサルティングは無料にて承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。